アパートやマンションの大家の仕事をしていると
石膏ボードの壁に入居者が穴を空けてしまう事が有ります。

退去時に清算をするのですが穴の大きさが拳大位までで
大きくなければ私が直してしまう事が良く有ります。
保険を使ったり敷金の清算等でやり取りするよりも
自分で直した方が早いからです。

今回も自分で直しました。
用意する物はカッターナイフ・養生のテープ・コンパネ等の木片・
石膏ボード・木ネジ・パテ・ペンキです。

先ず仕上げにペンキを塗るので穴の開いた間口に合わせて
養生テープでマスキングを施します。
次にカッターナイフで四角く面取りをします。
そして面取りと同じ大きさに石膏ボードを切ります。

穴の開いた壁の内側にコンパネなどの木片を四隅に当てがい
木ネジで固定します。
これは面取りした石膏ボードを固定する下拵えとなります。

そして用意した面取りした石膏ボードを穴に当てがい木ネジで
固定します。

仕上げはパテで隙間を埋めて同色でペイントすれば完成です。

拳大より大きい穴の時には壁一面の交換の方がキレイです。